代表者挨拶

当社は、1949年、正珪酸エチルの生産を開始して以来、超高純度技術とサービスを基盤とした経営活動の展開により、電子工業界の発展と繁栄を通し、豊かな社会の創造に貢献してまいりました。
私たちの事業・製品は、今では生活のあらゆるところで使われている半導体や液晶をはじめとするエレクトロニクス産業と密接に関わっています。 私たちの事業を一言で言うならば「エレクトロニクス産業の繁盛支援業」と言えます。

当社が開発した「超高純度薬品」は、半導体・液晶用現像液および洗浄液、半導体用薄膜形成材料、半導体用CMP材料など、電子材料の分野で幅広く使われています。

また、超高純度分析用試薬"TAMAPURE-AA"は、pptから、ppqへと極限の純度、すなわち、超超高純度をめざして開発を続けており、研究機関などのご期待に応えています。

海外での事業展開も進めており、米国、台湾、シンガポール、中国にも研究開発・生産拠点を設けています。世界的な半導体・液晶関連の需要増加に対応することと、海外の最先端の技術・情報を積極的に取り入れ、当社の技術レベルを常にトップクラスに維持することが目的です。

エレクトロニクス産業は、変化が速い産業です。私どもは、社員一人ひとりが、お客様の立場で考え、誠実・迅速に行動するとともに、常に先を見越して、意欲的に研究・開発に取組み、社会に貢献する製品・技術・サービスを提供していきたいと思います。
また、化学薬品を扱う企業として、地球環境にやさしい企業でありたいと考えています。当社はISO14001の認証を取得しており、社員全員が環境理念を共有し、環境に配慮した事業運営を行っています。

皆様のご指導ご鞭捷をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

長 俊連

  • ISO
  • 品質方針 環境方針 を公開しております。
    当社は全事業所で ISO9001(C0270777-IS1)および、ISO14001認証(C0270777-EM1)を取得しております。(ただしISO9001は対象外製品がございます)
ページTOPへ